綺麗な肌にする美白ケア|スピーディー効果アップ

女性

マシンに入るだけ

鏡を見る女性

コラーゲンの生成促進

現在、美容皮膚科や美容外科でもっとも注目されている美白治療は、コラーゲンマシンや全身美白マシンを使った治療です。コラーゲンマシンの仕組みは、マシン内部にあるコラーゲンランプから特定の可視光線が放射され、その光によって皮膚の真皮層にある繊維芽細胞という細胞が刺激されてコラーゲンの生成をうながすというものです。コラーゲンは真皮の代謝を活発にする働きを持つので、コラーゲンが増えれば皮膚の新陳代謝がスムーズになります。こうして日焼けなどによりダメージを受けてしまった肌も、新しい肌へと生まれ変わることができます。このようなメカニズムによって、コラーゲンマシンは美白効果を発揮するのです。またコラーゲンは美白だけでなく肌のハリをよみがえらせ、たるみなどを改善する働きも持っています。したがってコラーゲンマシンを使った美白治療を受ければ、しわやたるみを予防したり、改善したりすることもできます。全身美白マシンも治療スタイルは同じですが、こちらはLEDランプを使って治療を行います。LEDの波長を使い分けることによって、シミやニキビ・ニキビ痕などを効果的に治療し、肌を美しく整えることができます。たとえば青色LEDはニキビの原因となるアクネ菌を殺菌し、さらに新しいニキビができるのを防ぎます。一方赤色LEDは皮膚の炎症を鎮める作用を持ち、細胞の活性化を助けます。ニキビを掻き壊してしまうと痕が赤黒く残ってしまうことがありますが、そのような色素沈着も改善することが可能です。また、コラーゲンランプと同じく真皮層のコラーゲン生成を促進する作用も持っています。

安全に手軽

コラーゲンマシンや全身美白マシンの人気の理由は、なんといっても手軽に施術を受けられるということです。体にメスを入れることもなく、レーザー光などを当てる必要もありません。ただそれぞれのマシンの中で横になっているだけで治療を受けることができます。また、コラーゲンランプの可視光線や全身美白マシンのLEDは、医療現場での病気や怪我の治療にも用いられています。可視光線はがんの治療法のひとつである光線療法に利用され、LEDは代謝を良くし細胞を活性化させるという性質から、怪我の治療に活用されているのです。光アレルギーを持っている人や、てんかんの持病のある人などは使用を避ける必要がありますが、健康な人であれば非常に安全性の高い美白治療法であるといえます。もちろん痛みもなく、レーザーのような施術後の赤みやダウンタイムの心配がいらないというのも魅力です。さらに、通常の美容機器での治療では、顔・体の一部ずつしか治療できませんが、コラーゲンマシンや全身美白マシンの場合はマシンの内部に全身がすっぽりと入るので、顔もボディも一度に施術できるという大きなメリットがあります。ピンポイントで狙った場所を重点的に治療したい場合は小型の美容機器の方が向いていますが、全身が入るマシンの場合でも、イオン導入法のような施術を併用するなどの工夫によって、施術効果をより高めることができます。また、LEDを使う全身美白マシンの場合、クリニックによっては赤色・青色のほかに黄色LEDによる治療が受けられることもあります。黄色LEDはメラニンを排出させる作用があり、美白に効果があるといわれています。